やっぱり匠本舗のおせちは美味しい!口コミでも評判なのがわかります!

やっぱり匠本舗のおせちは美味しい!口コミでも評判なのがわかります!

大人気!おせちの詳細はこちら

 

お料理の味を左右するとまで言われる水は、千利休が茶の湯に用いたとされる名水を使っており、出汁本来の香りを引き立たせますので、それを使った料理自体も風味がよく、美味しいです。野菜に関しては、契約農家から仕入れており、新鮮なのはもちろん、旬のものを使っています。その他の食材も、料理人が厳選した食材ですので、安心してお召し上がりいただけます。
田作り煮は、形の揃った食材を集め、ゆっくり煮ているので、素材そのものの形のまま仕上がっています。黒豆は、厳選した黒豆を使い、ふっくらとつやつやに炊きあげています。栗甘露煮は、丁寧に裏ごしされたきんとんの上に形、色がいい栗が3粒ものっていて、存在感をアピールしています。
にしんの金胡麻まぶしは、にしんが見えないくらい、胡麻で覆われており、食べた時の食感と、風味を想像するだけで、期待がもてます。くわい紅梅和えは、くわいは他では、ただ煮てるだけなのですが、あえて紅梅和えにしていることで、見た目の華やかさ、香りをひきたたせてくれます。どうしても脇役になりがちな、くわいをキレイにお化粧してくれています。

 

合鴨燻製は、スモークのいい香りを漂わせています。身もとてもジューシーに仕上がっています。焼目入筍煮は、春の訪れを知らせてくれる筍を煮ただけでなく、焼き目をつけて香ばしくしています。お出汁の染み込んだ筍は、歯触りもよくとても美味しいです。

 

京料理のおせちということで、味が薄いかなと思っていたのですが、よく味が染みていて、その上、素材本来の味もしっかりしていて、すごく美味しかったです。盛り付けが必要ないのもいいですね。解凍するだけでキレイに盛り付けられているので、手間が省け、自分で盛り付けをするより、キレイで豪華に見えるので、このおせちにして良かったなぁと思っています。

 

壱の重はおせちの定番を盛り込んでおります。おせちは縁起物ですので、かまぼこ、数の子、海老、黒豆などなど、の食材はやっぱり外せません。定番の食材を使い、さらに京料理としてアレンジを施した料理の数々をぜひご堪能ください。
弐の重では、京料理らしく、見た目にも楽しめ、さらに味わい深い料理をたくさん盛り込んでいます。紅白なますは目で見ても楽しい色合いですし、金胡麻をまぶしたにしんは本当に食欲をそそられます。京料理ならではのおせちを楽しめる内容です。
参の重では、京料理貴与次郎がこだわり抜いた料理の数々を盛り込んでおります。合鴨の燻製は香ばしく、口に含むと薫香が口いっぱいに広がります。また、小鯛の西京焼は京料理ならではの味付けで、ぜひこのおせちの中で食べていただきたい料理です。
このおせちの良かったところは、やはりおせちとしての基本をおさえた上で、さらに京料理を懐石の名店らしくアレンジした料理を楽しめるところだと思います。こんなに素晴らしい料理の数々を食べ、新年を迎えられるのは最高です。